合唱団概要
名 称
松山少年少女合唱団
Matsuyama Boys & Girls Chorus(MBGC)
設 立
昭和39年(1964年)5月、小学4年~6年の男子だけの合唱団として設立。
昭和56年(1981年)に少女を加え、松山少年少女合唱団と団名を変える。
育 成 団 体
松山道後ライオンズクラブ
※クラブの会長がそのまま合唱団の団長となる。この1年間(H.27.7~H.28.6) は、笠置 康氏が団長である。
後 援 会
団員保護者で構成されており、合唱団の活動を支えている。 今年度の会長は太田加代子氏、副会長は一色美沙緒氏と越智景子氏、また会計は藤田ひとみ氏である。
後援会費 月額 2,500円
指 導 者
阪本 佳子 (昭和47年~現在に至る)
松井 見磨 (平成26年から指導者となる)
団 員 構 成
基本的には、小学校1年生~中学校2年生。
男子は小学6年終了時、女子は中学2年終了時に卒団を迎える。
現在、高校生の特別生が在団。
これまでの
指導者
小川 俊彦 (昭和47年~平成23年)指揮者
石川 貴恵 (平成22年~24年)ピアニスト
牟田 安耶香 (平成25年)ピアニスト
OB/OG通信
OB&OGの練習予定
第49回松山少年少女合唱団 定期演奏会に向けて
2014年、3月30日(日) ひめぎんホール「サブホール」
第48回松山少年少女合唱団定期演奏会の日程
MBGC指揮者阪本さんが、Nコン全国大会でまさかのピアノ伴奏を!
NHK合唱コンクール全国大会
All Rights Reserved.Copyright (c) 2010. MATSUYAMA SYOUNENSYOUJYO GASYOUDAN